EVI(Eco Value Interchange)

日本の森と水と空気を守る

EVI活動報告

2016.11.29

横手森林環境フォーラム「もっと、身近に」開催!
〜横手の森を守るため一人一人が出来ること〜

2016年11月29日(火)横手市条里南庁舎を会場にして
横手森林環境フォーラム「もっと、身近に」が開催されました。

条里南庁舎は定員100名に対し150名を越える参加者で埋め尽くされた。
トップセールスを信条とする横手市橋市長の挨拶の後、
基調講演では加藤からEVIがこれまで全国各地で展開してきた環境貢献事例が紹介され、
横手市でも、様々な資源を活かし観光協会や商工会と協働する提案があった。
近隣の事例紹介では八峰町の木藤さんからEVIとコラボして開発した
菌床椎茸八峰美人などの紹介があった。

とりはお待ちかね春風亭拍枝師匠による環境落語、知ったかぶりはいけません、
改作「和尚と知念」が披露され、会場は笑いのうずに。
カーボン・オフセットを巧みに織り込んだ話芸に客席から喝采の拍手が。

市長、担当者の懇親会でもカーボン・オフセット大賞農林水産大臣賞に
輝いた日南町道の駅への視察派遣など具体的、積極的な意見交換がおこなわれた。

セミナー終了後、担当様からは次のようなコメントをいただきました。

協議会が設立し、初めてのフォーラムの開催でしたが、
無事フォーラムを終えることが出来、心より御礼申し上げます。
私たち横手市職員を含め、このフォーラムへ参加して頂いた皆様が
森林や環境について、もっと身近に感じて頂けたことと思います。
このフォーラムを今年限りではなく今後とも継続し、
一人一人が森林を守ることや環境について考え、
気軽に環境貢献が出来るような輪を広げていきたいと考えています。

●日本UNEP協会はこちら → http://www.j-unep.jp/

PAGE TOP