EVI(Eco Value Interchange)

TOP > EVI環境マッチングイベント2017

EVI環境マッチングイベント2017

News

8月1日
参加者・ブース出展者のお申し込み受付を開始しました! お申し込みはコチラ

ごあいさつ

カルネコ株式会社 代表取締役社長 加藤 孝一(内閣府 地域活性化伝道師)

今年で7回目となった本イベントのテーマは「私たちにできること」です。環境貢献のために、それぞれの立場から私たちのできることは何か、環境問題に対する専門的な知見を深め、企業・団体・自治体が実施する環境プロモーションに関心を向けながら一歩ずつ実行していくことが必要と考えます。プログラムでは、環境分野の専門家をお招きし、環境プロモーションを推進する背景として、地球温暖化を抑制する環境省の方針や森林の役割と現状への理解、未来に向けての知見を深めていただき、EVIがネットワークする森林事業に携わる方々と企業や自治体によるクレジットを活用した更なる環境プロモーション事例の実績や提案をご紹介します。EVIは「日本の森と水と空気を守る」をコンセプトに、森林クレジットを活用した国内における環境貢献活動を行い、カーボン・オフセットの普及と普段のお買い物を通して環境貢献できる仕組みや事例を数多く創出してきました。これらの活動を通じて、これからも地域に根ざした商品の開発と環境貢献を同時に実現し、持続可能な地域の活性化に役立つプラットフォームを目指してまいります。どうぞご期待ください。

イベント概要

日時 2017年10月24日(火) 10:00開場/10:30開始
場所 東京国際フォーラム(有楽町)B7ホール アクセス
後援
(予定)
EVI森を守る92プロジェクトEVI参加企業77社 日本UNEP協会NPO法人気象キャスターネットワーク、環境自治体会議環境政策研究所、足立区石狩市横手市津山市日南町小国町(熊本県)(順不同)ほか
協賛
メディア
株式会社宣伝会議(販促会議・環境会議) 月刊公論 Poco'ce株式会社産通東京新聞、(順不同)ほか
対象 最先端の環境貢献型プロモーションに興味のある方
環境に貢献する商品で差別化を図りたい方
カーボン・オフセットに興味のある方

会場見取り図

専門家が語る地球環境の現状と未来への指針、企業や自治体による環境貢献成功事例、今日から始められる「環境貢献」と
皆様の交流の場をご提供します。

会場は「セミナーエリア」「ブース展示エリア」「相談会エリア」「ワークショップエリア」に分かれています。2つの会場は自由に行き来することができ、
参加者の皆様に効率的なマッチング≠ニセミナーの聴講≠行っていただくことができます。

※講演中の入退室はお控え下さい。

皆様の交流の場をご提供
全席指定300席をご用意。多彩なプログラムや展示ブースツアーなど、この機会を利用してご希望に合った企業・森林事業者とのマッチングが期待できます!
新たな環境ビジョンを語る
環境貢献事業成功事例はもとより、日本の未来に向けたこれからの実践的な活動についてもお話させていただきます。
お弁当とお茶をご用意!時間を有効にお使いいただけます
会場内は飲食物の持ち込みをご遠慮いただいているため、有料(¥1,000)にてお弁当とお茶をご用意しております。
環境貢献事例紹介・展示ブース
各地から集まった企業や自治体それぞれの環境貢献取組事例を展示しております。(40ブースを予定)【出展無料・先着順】9/22 (金)締め切り
相談会エリアを新設
お申し込みの際、事前にご質問をいただいていた方の相談会を実施予定。
※当日、スケジュールの都合で内容が変更となる場合があります。
ワークショップスペース
昨年も好評いただいた間伐材のうちわやはがきを使用した大人も楽しめるワークショップを11時〜15時まで開催。先着順ですのでお早めにご参加ください。

イベントトピック

アンケートに答えて頂いた
来場者の方にもれなく!

当日のアンケートにお答えいただいた方に
間伐材のノベルティをプレゼント!



ワークショップを開催!
間伐材のうちわとハガキ

木のうちわに好きな絵を描いて自分だけのオリジナルうちわを作ったり、木のハガキにメッセージを書いて送れるワークショップを開催!(展示エリアにて11時から15時まで開催)

参加者の募集

参加者の募集
環境貢献型プロモーション、環境貢献商品、カーボン・オフセットにご興味のある皆様、ぜひご参加ください!
ブース出展の募集
環境関連の展示をしたい皆様、ぜひご応募ください。
※出展者に同伴される方全員、お申し込みください。
相談者の募集
環境貢献型商品開発やクレジットなどについてのご質問はお申し込みの際お知らせください。当日相談会エリアを設け、できる限りお答えいたします。
※当日、スケジュールの都合で内容が変更となる場合がありますが、イベント開催後もご質問にお答えできるようフォローさせていただきます。

プログラム

環境への配慮のため、会場では講演資料の配布は行っておりません。

事前に下記よりダウンロード用資料をプリントアウトしてお持ちください。(当日は簡単な資料を準備予定です。)
※講演資料は10月10日前後に掲載予定です。
※公開できる範囲のみの資料となります。また、講演内容によってはWEB公開出来ないものもございますのでご了承ください。

※プログラムの内容は都合により変更させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。


10:00 開場・受付 概要 講演資料
10:30 開会挨拶 カルネコ株式会社 代表取締役社長
加藤 孝一(内閣府 地域活性化伝道師)
10:40 1部【基調講演】 脱炭素社会の地球温暖化対策と政府の取組み(仮題)
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課長
松澤 裕
11:20 持続可能な企業経営とカーボンプライシング(仮題)
国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI) 特別顧問 国際金融アナリスト
末吉 竹二郎
12:10 6年間にわたる消費者の環境意識調査
12:20 ブースツアー(昼食)  マッチングタイム(12:20〜13:40)
13:40 2部【事例紹介】 持続可能な水資源の確保(仮題)
筑波大学 生命環境系 准教授 つくば3Eフォーラム事務局長
内海 真生
14:00 くらし×企業
ソフトバンク自然でんき×EVIプラットフォームの活用
ソフトバンクSBパワー株式会社 代表取締役社長
馬場 一
14:10 商品×企業コラボ
名水美人×プロジェクト×EVI
九州ジージーシー株式会社 営業本部 商品開発室 室長
正村 晃一
14:20 イベント 自治体コラボ
足立区×環境ゼミナール×地球環境フェア×再生館環境教育
足立区環境部環境政策課計画推進係長
小山 秀一
14:30 イベント 自治体コラボ
横手市×市民サービス×東北カーボンオフセットグランプリ
横手市 御担当
14:40 道の駅連携コラボ
日南町×横手市×津山市×小国町×石狩市×日南市
日南町 御担当
14:50 知見を実践へ
今、はじめる。明日のために。
カルネコ株式会社 代表取締役社長
加藤 孝一(内閣府 地域活性化伝道師)
15:10 スライドによる環境プロジェクトの紹介と企業の支援紹介からブースツアーへ
3部
【ブースツアー】
ブースツアー
各地から集まった企業や自治体それぞれの環境貢献取組事例を展示しております
(40ブースを予定)【出展無料・先着順】9/22(金)締め切り
相談会
当日相談会エリアを設け、環境貢献型商品開発やクレジットなどについてのご質問にできる限りお答えいたします。
※都合によりご対応できなかった方へは、後日ご質問にお答えできるようフォローさせていただきます。
16:00 閉会

昨年度の概要 

EVI環境マッチングイベント2016 ー持続可能な社会のための環境貢献最先端成功事例ー 「もっと、身近に」

日時:2016年10月20日(木)10:00 開場/10:30 開始
場所:東京国際フォーラム(有楽町)B7ホール
主催:「TOKYO」地域カーボン・オフセット推進ネットワーク(EVI推進協議会(三菱UFJリース株式会社、カルビー株式会社カルネコ事業部)
後援:EVI参加企業各社、EVI森を守るプロジェクト ほか
協賛メディア:株式会社宣伝会議、月刊公論、株式会社産通、Poco'ce ほか
対象:最先端の環境貢献型プロモーションに興味のある方
環境貢献する商品で差別化を図りたい方、カーボン・オフセットに興味のある方


◆昨年度の様子はコチラ

PAGE TOP