EVI(Eco Value Interchange)

日本の森と水と空気を守る

EVI活動報告

お知らせ

2018.03.19

【EVI関連記事のお知らせ】

環境自治体会議発行の『環境自治体白書2017-2018年版―地域における持続可能な消費と生産』に、EVI推進協議会 会長 加藤 孝一が寄稿した記事が掲載されたことをお知らせいたします。

『環境自治体白書』は、環境自治体会議が開催する年に一度の総会「環境自治体会議」の講演を中心にまとめた書籍になります。弊社 加藤からは「消費者の環境貢献意識がつくる新市場へのアプローチ─―持続可能な生産と消費に向けて」というテーマの記事を寄稿させていただきましたので、ぜひご覧ください。

------------------------------------------------------
『今年の白書の特集は、「地域における持続可能な消費と生産」である。寄稿された事例には、地域において消費や生産を持続可能にするための多様な取り組みのプロセスがギッシリと詰め込まれている。現場の第一線で日々悪戦苦闘しておられる行政職員や企業、市民団体の皆様は、本書の中から共感しヒントになるもの、つまりときめくものが発見できるのではないだろうか。』
環境自治体会議環境政策研究所長 中口 毅博 「はじめに モノや故郷にときめきを感じる日」より抜粋

目次(抜粋)
第1部 外の力を利用した持続可能な地域づくり
<第1章>地域における持続可能な消費と生産とは
■地域における持続可能な消費と生産の現状と展望(環境自治体会議環境政策研究所長 中口 毅博)
■地域の「場」による持続可能な消費と生産の活性化(公益財団法人地球環境戦略研究機関 渡部 厚志・劉 晨)
<第2章>生産地と消費地による持続可能な地域づくりの事例
■消費者の環境貢献意識がつくる新市場へのアプローチ──持続可能な生産と消費に向けて
(カルネコ株式会社 代表取締役社長 内閣府 地域活性化伝道師 加藤 孝一)
------------------------------------------------------

>環境自治体白書2017-2018年版
http://www.seikatsusha.com/book41.html

編 著:中口毅博+環境自治体会議環境政策研究所
サイズ:A5版(W148×H210mm) 204ページ
価 格:¥2,700(税込)

 

PAGE TOP