EVI(Eco Value Interchange)

日本の森と水と空気を守る

EVI活動報告

2018.02.06

【EVI関連講演レポート】

『環境貢献型商品・サービス開発講座 in 日本橋』
(主催:新潟県、株式会社第四銀行)

この度、2/2(金)に東京日本橋で行われた、新潟県と株式会社第四銀行共催の『環境貢献型商品・サービス開発講座 in 日本橋』にて、EVI推進協議会 会長 加藤孝一が登壇し「カーボン・オフセットを活用した環境貢献型商品・サービスの開発について」という題目で講演を行わせていただきましたので報告をさせていただきます。

イベント当日、会場は新潟県関連企業をはじめとした多くの皆さまが参加され、用意されていた座席は満席に。
当会長 加藤の講演では、日本の森林事情について、環境貢献型商品とその仕組み、またEVI推進協議会でサポートしている『道の駅 にちなん日野川の郷』(EVIを活用して売り上げの一部でカーボン・オフセットを行っています)などのサービスでの事例などを挙げ、カーボン・オフセットを活用した環境貢献型商品・サービスの開発について約1時間に渡り話させていただきました。参加された皆様が熱心に聴講されていたのが印象的でした。

予定されていたそれぞれの講演終了後の質疑応答で、参加者から加藤に向けられた「"カーボン・オフセット"がなぜ進まないのか」との質問には、「"カーボン・オフセット"という言葉だけでは伝わりにくいので、"カーボン・オフセット"を行う対象に対して『森を守る、森を支援する』というメッセージを込めることが必要です。本日の講演内容をぜひ参考にしてください。」と答えイベントは閉会しました。

EVI推進協議会ではEVIの普及のために、今後も"カーボン・オフセット"の活用方法や"森林保護"の普及活動を行って参ります。 講演の依頼やEVIへの加入、EVIの資料のご請求などは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

イベント名:環境貢献型商品・サービス開発講座 in 日本橋

内容:
(1) 講演「カーボン・オフセットを活用した環境貢献型商品・サービスの開発について」
(講師)カルネコ株式会社 代表取締役社長  加藤 孝一 氏(内閣府 地域活性化伝道師)
(2) 「新潟県内のプロジェクトのご紹介」
(3) 講演「新潟県クレジットの活用事例について」
(講師)新潟県 県民生活・環境部 環境企画課 地球環境対策室 政策企画員  西生 順

主催:新潟県、株式会社第四銀行
日時:2018年2月2日(金) 13:30〜15:30(13:00開場)
参加費:無料
定員:20名(申込先着順)
会場:ブリッジにいがた 2F 商談スペースA(東京都中央区日本橋室町1-6-5 だいし東京ビル)
最寄駅:東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅 A1出口からすぐ

お問い合わせ:
新潟県 県民生活・環境部 環境企画課 地球環境対策室(TEL:025-280-5150/FAX:025-280-5166)

詳しくは、新潟県のイベント概要ページをご覧ください。

イベント概要ページ:
http://www.pref.niigata.lg.jp/kankyokikaku/1356884582827.html

新潟県庁環境企画課について:
http://www.pref.niigata.lg.jp/kankyokikaku/1191169863726.html

新潟県ホームページ:
http://www.pref.niigata.lg.jp

第四銀行ホームページ:
https://www.daishi-bank.co.jp/

 

PAGE TOP