EVI(Eco Value Interchange)

日本の森と水と空気を守る

【新規森林事業者加入のお知らせ】

2018.01.19

【新規森林事業者加入のお知らせ】

長野県の『根羽村森林組合』さまがEVIに参加。
委託"クレジット"100tの販売支援を開始しました。

この度、長野県の『根羽村森林組合』さまがEVIへ加入されましたことをお知らせいたします。
EVI推進協議会では、委託していただきました"クレジット"100tの販売支援プロジェクトを開始いたします。

【プロジェクト名】
『長野県 根羽村森林組合による間伐事業を用いた温室効果ガス吸収プロジェクト』
〜健全な森林づくりによる地球温暖化防止と持続可能な山村社会を目指して〜

【プロジェクト概要】
J−クレジット制度を通じて認証された『根羽村森林組合』さまの森林の持つCO2吸収量の"クレジット"を、EVIに登録し販売支援を行います。
販売支援で発生した収益は、村の森林所有者さまに森林整備費として還元され活用基幹産業である林業の活性化を行うとともに、過疎化・高齢化が進む根羽村において若者定住を促進し、持続可能な村づくりに役立てられるとのことです。


○根羽村森林組合について:
長野県の最西南端、愛知県との県境に位置する根羽村は、面積の95%余りを森林が占める、自然豊かな人口955人の山村です。根羽村森林組合では、美しく丈夫な「根羽杉」をさまざまなつながりのなかで、守り、育てています。

根羽村森林組合ホームページ:
http://nebaforest.net/

長野県根羽村ホームページ:
http://nebamura.jp/

 

PAGE TOP