EVI環境マッチングイベント2014 EVI

EVI環境マッチングイベント2014は終了いたしました。
ご来場いただき誠にありがとうございました。イベント当日の写真を掲載いたします。
詳細につきましてはイベントレポートをご覧下さい。
次年度は、規模を拡大し、より多くの皆様にご参加いただけるよう準備してまいります。
次年度の情報は決まり次第本ホームページに掲載いたします。

イベントレポートはこちら

イベントダイジェストはこちら
【動画9分】

今年は、環境省Fun to Shareとも連携し日本全国で環境貢献活動に積極的に取り組まれている地域の皆様の事例をご紹介いたします。消費者の想いに応えるEVIシールを使ったカーボン・オフセット付商品の開発事例や技術やしくみで取り組める企業・自治体様向のエコチャレンジなどをご紹介。ぜひお申込みください!

  • 1.イベント概要
  • 2.参加者募集
  • 3.プログラム
  • 4.昨年の概要

イベント概要

日時
2014年11月18日(火)9:00 開場 /10:00 開始(予定)
場所
東京国際フォーラム(有楽町)B5ホール
主催
「TOKYO」地域カーボン・オフセット推進ネットワーク
(EVI推進協議会(三菱UFJリース株式会社、カルビー株式会社 カルネコ事業部))
後援
カーボン・オフセット特定地域協議会、EVI参加企業各社、
EVI森を守るプロジェクト ほか予定
協賛
メディア
宣伝会議、EICネット、月刊公論
チェーンストアエイジ ほか予定
対象
最先端の環境貢献型プロモーションに興味のある方
環境に貢献する商品で差別化を図りたい方
カーボン・オフセットに興味のある方

見取り図

パンフレットはこちら

参加者募集

  • 講演者の募集
    これまでの環境貢献活動について発表したいとお思いの方、ぜひお問い合わせください。

  • ブース出展者の募集
    環境関連の展示をしたい皆様ぜひご応募ください。先着受付中。20ブース程度
    ブース出展者のご紹介

    ※募集数に達し次第締め切らせていただきます。

  • 参加者の募集
    環境貢献型プロモーション、環境貢献商品、カーボン・オフセットにご興味ある皆様、お問い合わせください。

    ※定員数に達し次第締め切らせていただきます。

上記3項目について参加をご希望の方は、以下のボタンよりお申し込みいただきますようお願いいたします。

おかげさまで、満席になりました。
どうもありがとうございました。

来年は倍の人数のお申し込みをお受けできるよういたします。

お問い合わせ

プログラム

本イベントではクレジット創出事業者と企業および自治体、消費者の三位一体の取り組み事例や先進事例を中心に、政府、取組事業者、参加企業といった多方面の視点からご紹介します。このイベントを通して、環境貢献活動をより一層活性化し、特に今回は環境省が推進する国民運動Fun toShareとも連携し、参加者自身が明日からえも始められるカーボン・オフセット付商品事例やキャンペーンなどの取り組み方をご提案したいと考えております。また、ブースエリアには取組事業者による出品展示も行い、活動内容の紹介や個別相談会も実施いたします。去年のイベントテーマ「ここからはじめよう!ともに未来に向けて。」をカタチに昇華させ「ともに、一歩前へ。」歩むことが今回のテーマです。ご期待ください。

10:00 開会 開会挨拶 カルビー株式会社
カルネコ事業部 事業部長
地域活性化伝道師
加藤 孝一
10:05 基調講演
国際的な地球温暖化の流れと、新しい国民運動「Fun to Share」と
連動したカーボン・オフセットへの取り組み(仮称)
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課
市場メカニズム室 室長
川上 毅
10:40 EVIとは?
環境貢献プラットフォーム「Eco Value Interchange」のご説明
カルビー株式会社
カルネコ事業部 事業部長
地域活性化伝道師
加藤 孝一
11:00 カーボン・オフセットについて
カーボン・オフセット付商品や寄付型カーボン・ オフセットの仕組みと
活用方法の実務
三菱UFJリース株式会社
環境・エネルギー事業部
オフセットサービス室長
牧野 佐和子
11:20 ともいき
防災の日・復興支援キャンペーン 取り組みの発表
企画実行委員会
(日本スーパーマーケット協会管理渉外部)
茂野 隆一
11:35 表彰式 「伝える力コンクール」表彰 プレゼンター:企画実行委員会(環境省、加藤)
大賞…該当なし  とも生き賞…2店舗(予定)
11:45 休憩    
11:50 新しい森林経営の形@
木質廃材のリサイクル 〜木はとことん使える環境にやさしい素材〜
兵庫県養父市役所 産業環境部
環境推進課 主査

正垣木材株式会社 営業部

中尾 秀幸


岡村 勝弘
12:10 新しい木材利用の形@
端材から生まれるBtoBの新たな商品価値の創出
〜枝を活用したエコ支柱の開発〜
国土緑化株式会社 経営戦略部
商品企画室 マネージャー

石岡市カーボンオフセット協議会 会長
(株式会社スズラン企画 常務取締役)
山田 隆介


池田 寛
12:30 ブースツアー(昼食)
ミニプレゼンコーナー(13:20から13:50)
   
14:00 生活者の想い 3年間の生活者の環境貢献意識の変遷 カルビー株式会社
カルネコ事業部 営業推進課
寺西 幸政
14:15 「Fun to Share」取り組みの形
気候変動キャンペーン「Fun to Share」の取り組み
環境省 地球環境局
地球温暖化対策課
国民生活対策室 室長補佐
馬場 清
14:30 EVIマーク活用の形
EVIシールを活用した商品開発の取り組みの斡旋
(木曽、村松農園カラフルトマト、開田高原ゴーフレット、他3種)
株式会社ウェイストボックス
代表取締役社長
鈴木 修一郎
14:45 地域活性化の形
リゾートエリアの森林保護とCO2削減の取組MODEL
〜グリーン&クリーン・リゾートの展開〜
一般社団法人
蓼科白樺高原観光協会 理事
榎本 真弓
15:00 環境教育の形
EVI環境絵本の読み聞かせと、
シリーズのご紹介「もりでみーつけた」
クリエイティブオフィス エジソン

カルビー株式会社
カルネコ事業部 事業開発課
津久井 香乃古

菅谷 健夫
15:15 ともに、一歩前へ(全体セッション) カルビー株式会社
カルネコ事業部 事業部長
地域活性化伝道師
加藤 孝一
15:45 ブースツアー
アンケートご記入
※この時間を利用してアンケートをご記入の上、絵本セットとお引き換えください
   
16:15 閉会    
総合司会カーボン・オフセットフォーラム 秋山奈々子 ※講演者は打診中です。

昨年の概要

EVIマッチングイベント2013 -持続可能な社会のための環境貢献最先端成功事例-

  • 日時:2013年11月11日(月)11:11 開場  / 12:00 開始
  • 場所:東京国際フォーラム(有楽町)B5ホール
  • 参加人数:205 名
  • 主催:EVI推進協議会
    (三菱UFJリース株式会社、カルビー株式会社 カルネコ事業部)
  • 後援:EVI参加企業30社、EVI森を守る51プロジェクト、ともに生きる企画実行委員会推進企業9社ほか
  • 協賛メディア:
    宣伝会議、(一財)環境情報センター、月刊公論ほか
  • 内容:専門分野のエキスパートが環境貢献成功事例を語り、環境に取り組む皆様の交流の場をご提供させていただきました。自治体発カーボンオフセット農産物、6次産業化への取組み、低炭素化推進事業の取組み、環境貢献型プロモーション事例等をご紹介いたしました。

PAGE TOP